ワンちゃんの飼い主に人気なドッグフードをさまざまなデータから比較しておすすめを厳選紹介!

ロイヤルカナンウェット

比較ランキング4位にランクインしたのは、フランスのペットフードメーカーである「ロイヤルカナンウェット」。この会社の商品はさまざまなニーズに応えられる多様性が特徴です。

もっとも目を引くのは、そのフードの種類の多さ。チワワやミニチュアダックスフンド、プードルのような小型のワンちゃんから、シェパードやラブラドールレトリバーのような体格の大きなワンちゃんまで、それぞれの品種に応じたフードが十種類以上も用意されています。

それぞれの身体の特徴に応じた栄養成分や食べやすさがしっかり考えられているので「せっかく高いフードを買ってきたのに、ウチのワンちゃんと相性が悪いみたい」などといったことがほとんど起こりません。

もちろん、食材には激選した生産者から取り寄せた高品質のものを使用。ワンちゃんの健康でおいしい生活をサポートしてくれます。

多用なニーズへの対応は徹底した研究の成果!

なぜロイヤルカナンウェットは、他社と比較してこれほどまでに多くの品ぞろえを用意することができるのでしょうか。それはこの会社が取り組んでいる研究開発に理由があります。

中国やフランス、カナダにあるロイヤルカナンのグローバルペットケア研究所では、日夜フードの安全性や品質に関する研究が行われています。そのため、新しい技術や手法を素早くかつ正しく取り入れることができるのです。

また、フランスと米国にあるペットセンターでは、26種150種類以上のワンちゃんを飼育。雄大な敷地の中で育てられたワンちゃんの日々の生活を観察調査しています。どの品種にどういった栄養バランスを配合したフードがよいのかということも、ここでのリサーチが大いに活用されているのです。

ロイヤルカナンはワンちゃんのための新技術開発、安全品質向上にお金と努力を惜しみません。

「HACCP」で徹底した安全品質管理

世界各国10箇所以上に敷地を持つロイヤルカナンウェットの製造工場では1500人を超えるスタッフが働いています。そのような状況で重要となるのは、やはり安全管理の問題。大事なワンちゃんのフードを作っているのですから、徹底されなければならない事柄です。

このメーカーではそうした問題に対し、「HACCP(ハサップ)」を適用することで対策しています。ハサップは国連食糧農業機関(FAO)などが定めた衛生管理法のことで、微生物による食中毒などが発生しないよう、非常に厳格な基準の元に作られています。

これを適用することにより、工場内で行われるすべての工程に潜むリスクをコントロールすることができるようになり、温度や湿度、外気温差による腐敗や金属の混入といった数々のトラブル発生を防ぐことができるようになるのです。

このハサップによって、ロイヤルカナンのフードはおいしさと安全を保っているというわけですね。

食事療法用のフードもあります!

さまざまなワンちゃんに対応したフードを開発販売しているロイヤルカナンウェットですが、そのラインナップの中にはこのようなものもあります。

それが、「食事療法食」。アレルギーや皮膚の疾患、お腹の不調など身体のさまざまな悩みを抱えるワンちゃんに合わせたフードです。消化効率のいいタンパク質を多く含んだ食材が主に使用されており、腸内の栄養バランスを改善するオリゴ糖なども含まれています。

小さなペットショップでこうしたフードを扱ってない場合も多いので、身体の弱いワンちゃんや、年齢が気になりだしてきたワンちゃんにとってはうれしいですよね。

その他、肥満気味なワンちゃん用の減量サポートフード。身体の痛みに悩むワンちゃんのための関節サポートフードなど、いろいろなリクエストに応えられるごはんがたくさん揃っています。