ワンちゃんの飼い主に人気なドッグフードをさまざまなデータから比較してランキング化!

カナガン

ランキング3位に選ばれたのは、イギリスの有名ペットフードメーカー「カナガン」です。本国においては名の知れた製品であり、多くのブリーダーがこのフードを愛用しているそうです。

幅広い信頼を獲得しているもっとも大きな理由は、その品質の高さ。ダメなドッグフードにありがちな添加物保存料たっぷりといったことは一切なく、むしろそれらの物質は全く使われていません。保存においては天然のハーブを使用しているので、非常に安全だと言えるでしょう。

小麦や乳製品といった、ワンちゃんのアレルギーを引き起こしかねない物質も使われていません。

また、愛犬の年齢に合わせた選び方ができるというのも強い魅力です。あなたの愛犬が赤ちゃんでもお年寄りでも、必ずその年齢に適合したフードを見つけることができます。

このフードに関して、サンプルなどが提供されておらず、値段も少々高めなのが残念とよく言われますが、それについては後述しますが、ちゃんとした理由があるんです。

カナガンがグレインフリーにこだわる理由とは

昨今ドッグブリーダーの間で「グレインフリー」という要素が大変高い注目を集めています。グレインというのは穀物のことなのですが、それを食べさせないようにするということです。

日本のドッグフードメーカーの場合、いまだこグレインが使われている場合が多々あるので困りもの。でも、カナガンのドッグフードはグレインを一切使用していない、まさにグルテンフリーなフードなんです。

そもそもなぜ穀物を使ってはいけないのかというと、それはワンちゃんが本来肉食の動物であり、植物性の材料に含まれるデンプンや炭水化物を分解する「アミラーゼ」を持っていないから。長い人間との生活によって順応しているため、肉以外の食物も食べられないことはないのですが、それでも消化はしづらいのです。

特に炭水化物が多く含まれる穀物はその傾向が顕著で、ワンちゃんの胃腸に負担をかけ、お腹を壊してしまう原因となる場合があります。

だからカナガンはグレインフリー。炭水化物を含む原材料はほとんど使用していません。

原料にサツマイモを使うヒミツ

カナガンのドッグフードについて調べていると、驚かされることがあります。それは、原料にサツマイモを使用している点です。ワンちゃんとサツマイモ、あまり接点がなさそうなのですが、これは何故なのでしょうか。

それは、サツマイモにさまざまなメリットがあるからです。あまり知られていないことですが、サツマイモにはビタミンAやビタミンCなどの非常に有用な栄養素が豊富に含まれています。これらの成分が、ワンちゃんの丈夫なカラダづくりをサポートしてくれるんです。

また、サツマイモは消化も非常に良く、肉食性のワンちゃんであっても胃腸に負担をかけることなく安定した吸収が期待できるのです。

あのパッとしない見た目からは想像もつきませんが、実はサツマイモっていろいろと優れているスーパーフードだったんですね。そこに目をつけたカナガンもすごいと言うべきでしょうか。”

価格が高い分信頼できる

さまざまな特徴を持つカナガンのドッグフードですが、数少ない欠点として「値段が高いこと」が挙げられます。ですが、それはカナガンの信頼の証でもあるのです。

たとえば、原材料はすべてイギリス産の高品質な食材を使用していますし、製造時の不純物混入チェックにも余念がありません。安価な一方リスクの高い肉副産物も、遺伝子組み換え食品も一切使用していないのです。

そのようなクオリティの高い取り組みを行う上で価格が高値になってしまうのは、どうしても避けられないこと。逆に言えば、このような値段であるからこそ、しっかりしたサービスを提供することができるのです。

それに、値段を安くする方法も実は存在しています。定期購入サービスを利用すれば、最大20%もの割引が受けられる上に、1万円以上購入の場合は送料が無料になるのです。これらを利用すれば、価格面においても満足な値でカナガンのドッグフードを入手することができますね。