ワンちゃんの飼い主に人気なドッグフードを、口コミや評判をはじめ、さまざまなデータから徹底比較しておすすめを厳選紹介!

ワンちゃんの体重管理はドッグフードにこだわることが大事

ワンちゃんの健康を支える上で大事なことと言えば、いったいなんでしょう。やはり、体重が大きな要素となりうるのではないでしょうか。でも、それだけではありません。体重を適切に管理するにあたって、非常に重要となる要素があります。

それは、ドッグフードです。いくらたくさん運動をしたとしても、ドッグフードがよいものじゃなければ効果は薄れてしまうでしょう。しっかりとした体重管理ができるよう、ドッグフードにはある程度の「こだわり」を持たなければなりません。

今回は、体重管理においていかにドッグフード選びが大事かということを解説していきます。ワンちゃんが肥満気味だという方は、是非ご覧ください。

低品質なドッグフードが肥満や病気を発生させる

まず最初に言っておくと、ドッグフードの質はワンちゃんの体重や体型に大きな影響を及ぼします。特にひどいのがディスカウントストアなどで安く売られているどこのメーカーかもよく分からないようなフードで、ワンちゃんの体調を真剣に考えられている方には、絶対オススメできません。

はっきり言って、こうした低品質ドッグフードはワンちゃんの肥満を促進させてしまいます。なぜならこれらは安く量を増やすため、カロリーの高い肉の余分な脂身や本来捨てる予定であった穀物や大豆、油のついた野菜くずなどが使われているかもしれないからです。見た目こそヘルシーに見えるかもしれないドライフードであっても、こうした質の悪い原材料を配合することによって、非常にカロリーの高いものとなっています。

このようなものを毎日ワンちゃんにあげていれば、どうなるでしょうか。いくら運動や散歩を行っても、この低品質なフードのおかげで無意味なものとなっているかもしれません。そもそもこれらにはまったく栄養がないので、摂取していくうちに血の流れなどが悪くなってしまい、動脈硬化や心筋梗塞など重大な健康被害を発生させるおそれすらあります。

率直に言って、こうした食事は悪い見本です。ワンちゃんの健やかな姿を見たいのであれば、今与えているとしても即刻切り替えを行うようにしてください。あなたと、あなたのワンちゃんのためです。

お金をかけて無添加の栄養たっぷりなドッグフードを

体重管理を考えてドッグフードを選ぶならば、多少のお金をかけるのはやむを得ないことです。

高品質なドッグフードには、それだけの価値があります。人間の一流グルメかと見間違うような高級な原材料に、優秀なスタッフや研究施設、さらに管理の行き届いた製造過程で生み出されるそれらは栄養が多分に含まれており、なおかつ余計なカロリーがありません。安価なドッグフードと比べてみれば、雲泥の差であることが分かるでしょう。

こうしたフードは、運動などによる脂肪燃焼もしっかりサポートしてくれます。血の流れもサラサラになるので、毎日が健康的です。値段ばかりを考えて低品質なものを与えた場合と比べてどちらがよいのか、一目瞭然ですね。

おやつにも注意が必要です

メインの食事となるドッグフードだけではなく、合間に与えるおやつ類にも注意が必要です。最近はバラエティ番組の影響か、ワンちゃんにアイスクリームやケーキなどを与える家庭が増えているようですが、私はおすすめしません。高すぎるカロリーによって肥満が促進されてしまうだけでなく、虫歯の原因になりうるからです。

私としては、やはりおやつについても高品質なものをセレクトすべきであると考えています。パッケージ裏に書かれている成分表などをよく見て選ぶようにしてください。着色料や防腐剤などを一切使用していない、天然成分由来のものが望ましいでしょう。値段については愛するワンちゃんのこと、少々高くなっても気にしないようにしましょう。